ダイエットを続けることができずに、何度も失敗してきた人に朗報です。

ダイエットサプリを飲むことで、特にダイエットを意識することなく、

痩せることができました。

 

私の生活パターンと、その実践方法をご紹介します。

 

数えきれないほどのダイエット失敗経験

昔の服が全く着れなくなったり、

人からちょっと太った?と言われてしまったり、

健康診断で、BMI数値が30を超えてしまい、肥満の烙印を抑えれてしまい、

健康状態が悪くなったりと、

私の生活の中では、ダイエットを意識しなければならないことの連続でした。

 

そのたびに、インターネットを検索して、

簡単なダイエット、簡単なダイエットと探して、実践を繰り返しましたが、

結局続けることができず、1年、2年と時間が経ってしまいました。

 

今にして思うと、あの時ダイエットを続けていたら、

今はきっと違う人生なんだなーと思うことがありますが、

それでもやっぱり続けられなかったんです。

 

なぜ何度も決意したダイエットが続けられなかったのか

ダイエットを続けることができなかった原因を自分なりに考えてみました。

それは、同じことを繰り返していると、どうしても”飽き”てしまうからです。

 

気持ちは長く続きません。

気持ちが消えてしまった時にあるのは、

ただ無心に作業をしている自分の存在でした。

 

楽しくない、そんな状態は長く続かなかったわけです。

 

楽しさも何も感情を入れることなく習慣にできること

何でも長く続けていれば習慣になると言いますが、

それは何か強制力が働く場合です。

 

仕事で考えてみるとわかりやすいですね。

皆さん、死んだような顔をしながら仕事をしています。

 

今すぐにやめたいと言いながらも働いている人がいます。

 

どうして、楽しくもなく、今すぐにやめたいことなのに、

続けることができるのでしょうか。

 

それは強制力が働くからですね。

 

仕事を任せられること、そしてお金を稼いでいかなきゃいけない状況など、

いろいろと理由を挙げるときりがありません。

さらに、どこかに通うというのは比較的習慣にしやすいですね。

 

ダイエットサプリは続けやすかった

働くことをダイエットに置き換えてみると、

思うものがありません。

 

よく動く仕事に就くことが、痩せやすい条件ではありますが、

新しい仕事に就く時にも、面接や選考などを受ける必要があるので、

そう単純ではありませね。

 

無意識のまま続けられること、それがダイエットサプリでした。

飲むだけですからね、1日の間で全く水分を取らない人はいないでしょう。

なので、水と一緒に合わせて飲むというところまで、

インプットができれば、無意識のまま続けることができますからね。

 

ダイエットに失敗続きだった方は、おススメですよ。