病で入院をきっかけに、大好きだった煙草をやめた事を機に、甘党に変身した私の夫は、みるみる内に、ぷっくりお腹の中年おじさんに成り、昔のスリムで長身の夫はすっかり過去の人となってしまいました。

始めの内は、持病用の投薬との兼ね合いを気にして、飲用しなかった夫も、余りの、体重増に担当医師に相談したようで、ダイエットを決意、その後、食事制限だけでなく、酵素サプリも飲用するようになったのです。

その酵素サプリは、余分なお腹の脂肪を乙事によって、お腹周りがスッキリするといった内容のもので、主に、キキョウ、カンゾウ、セッコウ、トウキといったものが含まれていて、1回3錠を一日3回飲用するので、夫は、一日3回の食後に飲んで、食事は、大好きなてんぷら等の油の吸収が多い品を食べる回数をほぼ皆無位までにし、野菜料理と、軽くお茶碗に一杯の御飯の量との併用を実行したのです。

その結果、ほぼ、2週間程度で、少しずつ、お腹のふくらみが目立たなくなり、体重も減るようになってきましたので、今では、好物の天ぷらや、ポテトチップの、1週間に一度の割合で、食べても大丈夫な体質になったようです。

この酵素サプリの特長は、お腹周りという、一番、中年以降の人が、落としにくい箇所を、徐々に脂肪分解と燃焼させてくれる事により、肥満防止や、肥満改善に大きな効力があると、はたで見ていても実感していますが、一番喜んだのは、勿論、当の本人で、落ちてくる事を実感してからは、私が言わなくても、自分から、食べ物の量や内容の制限をするようになりました。

 

なによりも、本人が大喜びな事は、酵素サプリを飲み始めてからは、便通がよく、今まで、便秘で苦労する時もあった夫は、おかげで、体調も良くなり、出勤時の20分ほどの最寄駅までの徒歩も、随分、楽になっているとの事でした。

 

ただやせればそれで良いというものでは無く、健康の為の各自に似合った体重を確保する事は重要ですから、これからも、この酵素サプリと共に、健康体を維持したいと夫を、全面的にバックアップしたいと思っています。

 

ちなみに、夫が飲み始めた酵素サプリは、まあるい旬生酵素というサプリメントです。

 

とにかく効果がいいようです。

 

まあるい旬生酵素が安く買えるサイトはコチラ >>